医薬医療硝子・診断分析用硝子・化粧品用硝子・耐熱硝子の専門サプライヤー 前田医良株式会社 医薬医療硝子・診断分析用硝子・化粧品用硝子・耐熱硝子の専門サプライヤー 前田医良株式会社
前田医良株式会社

会社概要

 
前田医良 株式会社 本社入口
前田医良 株式会社 展示ケース

社会の変化、お客様の多様化するニーズに 応えるために、ガラスの専門商社として 80余年の歴史と実績を誇る前田硝子株式会社の 医理化・美容部門が独立し、前田医良株式会社として、未来への挑戦を開始しています。

従来培ってきた実績とノウハウをもとに、 医療理化学・美容健康市場を中心に、ガラス 製品と多彩な容器類、そして関連製品を 取り扱っています。

わたしたちは、単にガラス製品を取り扱う 企業ではなく、オーダーメイドを中心に 多彩な製品をご提案する「創造提案型企業」 です。

社会のあらゆるステージで、お客様の ご要望をかたちにするビジネスを展開しています。

 

会社概略

社名 前田医良株式会社 (MAEDA IRYOU CO.,LTD.)
設立 平成17年3月
資本金 7,000万円
取締役社長 前田泰秀
取引銀行 武蔵野銀行 東京支店、りそな銀行 品川支店
本社 住所: 〒105-0011 東京都港区芝公園1-2-4 STビル3階
  TEL: 03-3431-2500(代表)
  FAX: 03-3431-2600  詳しい地図はこちら

 

会社沿革

1924年(大正13年) 前田硝子株式会社の創業者である前田美晴が東京都目黒区に「前田硝子製作所」を創立し、電球・真空管用バルブおよび管硝子の製造を開始。
1934年(昭和09年) 業容拡大にともない東京都品川区東大井1-6-1に移転。
1950年(昭和25年) 「株式会社前田硝子製作所」を設立。
1951年(昭和26年) 日本電気硝子株式会社と総代理店契約を締結し、東日本総代理店として同社の製品販売を兼営。
1954年(昭和29年) アンプル・管瓶・注射器等医療・理化学用硝子の販売をはじめる。
1958年(昭和33年) 社名を「前田硝子株式会社」に変更し、製造業務を中止して販売業務に専念。
1965年(昭和40年) 大阪支店を開設。
1974年(昭和49年) 藤沢流通センター開設。
1975年(昭和50年) 貿易部門を新設し、管硝子、アンプルの輸出を開始。
2005年(平成17年) 同社の医療用硝子営業部が「前田医良株式会社」として分離独立。
2014年(平成26年) 本社を東京都品川区東大井から現住所に移転。
 
 
トップページ
医薬・医療用硝子
硝子管
診断・分析用硝子
生化学用硝子
化粧品用硝子容器
化粧品用樹脂容器
耐熱硝子製品
装飾用ガラスカバー
オリジナル硝子製品が
完成するまで
硝子管加工
Q&A
会社概要
本社・アクセス
お問い合わせ
サイトご利用上の注意事項
工業用硝子専門商社 前田硝子株式会社

 

 

 

このページのトップへ
    Designed by Kobou-Shibaken.com